劇場タイトルロゴ

名古屋シネマテーク公式サイトにようこそ!

2016年8月19日

 映画の最先端をひた走るペドロ・コスタ監督の最新作『ホース・マネー』、明日からです。『ヴァンダの部屋』『コロッサル・ユース』に連なる、老人ヴェントーラの物語。人生の終焉に近づく彼が見る世界が、交錯する時間軸と意識の中で描かれます。必見の傑作です。

 レイトショーは、元祖ハードコア・パンクとも言うべきバンドのドキュメンタリー映画『バッド・ブレインズ/バンド・イン・DC』。1976年に結成され、ワシントンD.C.からニューヨークへ、パンクからレゲエへ、多くのミュージシャンに多大な影響を与えつつ、現在も活動を続ける驚異のバンドの全貌を探ります。

 チベット仏教の聖地ラサとカイラス山への巡礼の旅を描く『ラサへの歩き方 祈りの2400km』、第2週目です。四川省にほど近いチベット東部の村から、五体投地を繰り返しながら、2400kmもの距離を祈りつつ歩き続ける旅の描写は、あたかもドキュメンタリーを思わせますが、非常に近い境遇の人々によって演じられる壮大なドラマです。広がる地平線も雄大で、スケールの大きさは、まさに破格。

 みんなの人気者チェブラーシカが帰ってきました。ソ連時代の物悲しい雰囲気のキャラクターの最新作『チェブラーシカ 動物園へ行く』(第2週目は日本語吹替版)はなんと、日本で作られました。丁寧に作品を仕上げたのは中村誠監督。同じく中村監督の中編パペットアニメーション『ちえりとチェリー』も同時上映! 高森奈津美、星野源、尾野真千子ら、声優陣も豪華です! 週明けにはスペシャルなプレゼントをご用意しました。8月22日(月)、23日(火)、24日(水)、26日(金)の4日間 各日ご入場時に先着25名様に“レアなチェブラーシカのCD(22日(月)&23日(火)は、【チェブラーシカ「東京の休日」】、24日(水)&26日(金)は【チェブラーシカ イ ツィルク ~サーカスがやってきた~】)を1点”をプレゼント! さらに、上映最終日には『ちえりとチェリー』ちえり役の高森奈津美さんの直筆サイン入りパンフレットが1名様に当たる抽選会(じゃんけん)も実施いたします。

 その複雑な味わいで、世界中にファンを増やしつつある日本酒。その魅力に取り憑かれて日本酒評論家になったひとりのアメリカ人と、杜氏になったひとりのイギリス人の姿を軸にしつつ、海外に販路を伸ばす戦略で成功を収めている「南部美人」の蔵本の仕事ぶりを収めたドキュメンタリー『カンパイ! 世界が恋する日本酒』、最終週になります。期間中、ロビーでは「愛知の蔵元 前掛け展」(提供:愛知県酒造組合)も開催!


舞台挨拶のご案内を。8月27日(土)から公開の『野生のなまはげ』の初日に、新井健市監督、なまはげ(ほりかわひろきさん)、篠原雄介プロデューサーの舞台挨拶が決まりました。また、その翌日の8月28日(日)には『オールディックフォギー 歯車にまどわされて』の舞台挨拶も決定! OLEDICKFOGGYのメンバーの皆さんと川口潤監督が登壇されます。もしかしたら舞台に全員乗りきらないかもしれない豪華ゲストです。いずれもお楽しみに!

【自主フェス30周年記念企画リクエスト大募集!】年末恒例企画「自主製作映画フェスティバル」は今年で30回目を迎えます。つきましては、これまで上映してきた作品の中からリクエストを募集して上映企画を考えてみようと思います。膨大な上映作品リストの中から、これは!という作品を選んでください。詳細は こちらをご覧下さい。

サイト内検索 8月のスケジュール
 クリックすると拡大します。
9月のスケジュール