劇場タイトルロゴ

名古屋シネマテーク公式サイトにようこそ!

2015年8月28日

 中国の圧政下にあるチベットから亡命しているダライ・ラマの専属設計士として活動してきた日本人中島一博に密着したドキュメンタリー『ルンタ』、明日から公開です。チベットに思い入れのある池谷薫監督入魂の逸品は、現在チベットの実像をあぶり出します。初日ご来場のお客様に[紙のルンタ]プレゼントも決まりました。また、『ルンタ』公開を記念して、中国残留兵士の悲劇を描いた『蟻の兵隊』も特別上映いたします。すでにお伝えしている通り、初日『ルンタ』初回と『蟻の兵隊』では、池谷監督に舞台挨拶していただくことになりました。お楽しみに!

 アラブの春、と謳われた民主化運動の流れの中で、シリアで立ち上がった若者たちを捉えたドキュメンタリー『それでも僕は帰る』も明日からです。将来を嘱望されたサッカー選手だったパセットが民主化運動に身を投じ、そのリーダーシップから運動の中心に、そして武力闘争へと突き進んでいく姿は、海の彼方の知らない国の物語ではなくて、今ここにあるリアリティとともにあります。切実な状況で生きる青年の姿、今見るべき作品と思います。

レイトショーは、関西発、インディーズ作品でエンタメ性の高いサスペンス映画を目指した『ストロボ ライト』です。猟奇的な殺人事件をめぐる、捜査陣の丹念な積み重ねが、丁寧な描写で追いかけます。初日8/29(土)&8/30(日)片元亮監督ほか 9/3(木)&9/4(金)福地教光さん(主演)と片元亮監督が御来館と、ほぼ連日の舞台挨拶もお楽しみです!

 舞台挨拶のご案内をいくつか。9/5(土)からの『ギターマダガスカル』、公開前日には下記の通りのライヴ&トークイベント、さらに初日には亀井岳監督の舞台挨拶を予定。翌週9/12(土)からの『フリーダ・カーロの遺品─石内都、織るように』の初日9/12(土)10:40の回終了後は、山田諭さん(名古屋市美術館 学芸員)、9/13(日)10:40の回終了後には、小谷忠典監督のトークショーを開催。さらに、9/19(土)からの『みちていく』初日には竹内里沙監督と主演の山田由梨さんの御来館が決定! これからの一ヶ月、週末は必ずイベントありの名古屋シネマテークです。お楽しみに!


【映画『ギターマダガスカル』公開記念
 スペシャルLIVE&TALK 開催決定!】

9/4(金) decibel[デシベル]
名古屋市中区酒5-6-33
052-243-7525
19:00 OPEN / START〜 Midnight
Door : ¥1000(別途1drinkオーダー)
LIVE : 東海道ニコニコ楽団 / The Penyas
TALK : 亀井岳監督
DJ : Sense / ATTAME / NOB

イベントフライヤーはこちら

サイト内検索 8月のスケジュール
 クリックすると拡大します。
9月のスケジュール