劇場タイトルロゴ

名古屋シネマテーク公式サイトにようこそ!

 2017年11月17日

 イタリア、シチリア島で現実に活動している「ホンモノのエクソシスト」を記録したドキュメンタリー映画『悪魔祓い、聖なる儀式』、明日からです。キワモノ感漂う設定ですが、内容はいたって真面目でシンプルな構成で、増加の一途をたどる21世紀の悪魔憑きの様子を丁寧に捉えています。バチカン公認のエクソシストの様子をここまで撮影したことは過去にも例がないそうで、貴重な作品といえます。

 韓国の長編社会派アニメ『我は神なり』も明日から。『新感染 ファイナル・エクスプレス』『ソウル・ステーション/パンデミック』とアニメーションと実写のドラマを往還する才能、ヨン・サンホ監督作品です。ダム建設で沈むことになる村を舞台に、不安で何かにすがりつきたい人々と、その心の隙間に忍び寄る悪徳宗教団体の不正。それに立ち向かう男の孤立した戦いが、容赦ない苛烈さで描かれています。

 アンコールに継ぐアンコールを重ねて、連日満員を続けて大ヒット作品となった『人生フルーツ』、今年最後のアンコール上映、2週めです。高蔵寺ニュータウンに暮らす老夫婦の静かな生活から、昭和の日本、そして、ひとつの理想的な未来の在り方をも照らし出す東海テレビ制作の秀作ドキュメンタリーです。明日11月18日(土)には伏原健之監督の舞台挨拶も予定しています。また、明日からは一週間限定でスピンオフ企画『居酒屋ばぁば』も限定上映。こちらも合わせてお楽しみください。

 舞台挨拶のご案内を。11月25日からの『74歳のペリカンはパンを売る。』公開初日には内田俊太郎監督、石原弘之プロデューサーの御来館も決定です。さらに同日スタートの『鉱 ARAGANE』も初日に小田香監督の御来館、決定しました。舞台挨拶をしていただく予定です。お楽しみに!

 今年もやります。自主製作映画フェスティバル。
第31回自主製作映画フェスティバル公募部門『何でも持って来い!』
 詳細についてはこちらです。
締め切りは12月1日。

サイト内検索 11月のスケジュール
 クリックすると拡大します。
12月のスケジュール