劇場タイトルロゴ

名古屋シネマテーク公式サイトにようこそ!

2016年2月1日

 パレスチナ問題や日本の原発の問題などの現実にもコミットし続けてきた報道写真家広河隆一。明日からは、その足跡を辿るドキュメンタリー映画『広河隆一 人間の戦場』を上映します。『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』の長谷川三郎監督の最新作です。昨年10月に惜しまれつつ世を去った福島菊次郎さんを追悼する企画として『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』も明日から1週間特別上映します。すでにお知らせしていますが、初日12:50の回に長谷川三郎監督、2/7(日)12:50の回に広河隆一さんも御来館。貴重なお話しをうかがえる機会になると思います。

 レイトショーは『フリーキッチン』。福満しげゆきの最初期の傑作「娘味」を大胆に翻案したのは、名古屋にもご縁のある中村研太郎監督。陰惨になりがちなカニバリズムというテーマを、ひねりのある描写でドラマ化しています。初日に中村研太郎監督の舞台挨拶はすでにお伝えしていましたが、ヒロインの大貫真代さんの御来館もが決定しました。華やかな舞台挨拶になりそうです。

 ソフトバンクの有名CMシリーズの演出や、城山羊の会での舞台演劇の作・演出(2014年には「トロワグロ」で岸田戯曲賞も受賞!)などなど、様々なジャンルで才能を発揮している山内ケンジ監督の長編第2作『友だちのパパが好き』、第2週目に入ります。タイトル通りに、友人の父親への純愛に突っ走る女子大生を中心に、優しいけれどダメな父親(吹越満好演!)と分解寸前の家族たちの姿を、ブラックなユーモアで魅せきる快作です。当人にとっての悲劇は、他人からは喜劇にしか見えないドラマをの両義性を、軽やかで濃密に描いています。

 西アフリカにあるマリ共和国の古都ティンブクトゥで実際に起きたイスラム過激派による街全体の占拠支配に想を得た骨太なドラマ『禁じられた歌声』は最終週。武力の威圧下で、事細かに服装も決められ、歌も音楽も、サッカーさえも禁じられた世界の不条理が描かれます。


 初日プレゼントのご案内を。2/13から上映する『パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト』の初日先着50名様、2日目(2/14はパンターニの命日!)先着30名様にオリジナルバンダナのプレゼントが決まりました!

連日盛況の続いた『ヤクザと憲法』の追加上映が決定しました! 3/5〜3/11 17:20 3/12〜25 15:20。3週間でいずれも一日一回の上映です。1月にご都合あわなかった皆様、改めて日程の調整をお願いします。

詳細な上映日程はまだ未定ですが、春頃上映予定の阪本順治監督のドキュメンタリー『ジョーのあした 辰吉𠀋一郎との20年』前売券(劇場窓口のみポストカード付き)発売を2/14に決定しました。ファンの皆様、お待たせしました。

サイト内検索 2月のスケジュール
 クリックすると拡大します。
1月のスケジュール