劇場タイトルロゴ

名古屋シネマテーク公式サイトにようこそ!

2022年5月20日

新型コロナウイルス感染症拡大にともない、愛知県でも1月21日から延長を重ねてきた「まん延防止等重点措置」が、3月21日までで解除されました。とはいえ、映画館でも引き続き、十分な注意と対策が必要と認識しています。名古屋シネマテークでは、感染症対策として、消毒・除菌・換気の徹底などを行っています。また、入館時のマスク(原則として不織布製マスクをご使用ください)の着用・検温など、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。


 タイとラオスの少数山岳民族ムラブリ。狩猟採集生活を今なお続ける彼らの謎めいた暮らしと言語を研究する、言語学者伊藤雄馬さんを通じて、その調査を追う異色のドキュメンタリー『森のムラブリ』は明日から1週間。先々週上映した『カメラになった男』でも、密着取材ぶりが作品世界を大きく拡張させていた金子遊監督は、ジャングルの道なき道をも軽々と踏破しつつ、貴重な瞬間をカメラに収めています。初日5/21(土)&22(日)上映後に、金子遊監督、伊藤雄馬さん(出演・フィールド言語学者)のお話を伺います。

 アフガニスタンのカブールに住む、異なる背景を持つ3人の女性の人生の転機を描くオムニバスドラマ『明日になれば アフガニスタン、女たちの決断』も明日から1週間。結婚や妊娠を通して、現代アフガニスタン社会での女性の生きづらさが浮き彫りになる作品です。その後、アフガニスタンはタリバンが政権を掌握し、この作品のような自由な表現は望めなくなりました。サハラ・カリミ監督もすでに故国を離れています。その際に難民として彼女を受け入れたのは。現在ロシアに侵攻されているウクライナで、今回の上映の売り上げの一部はウクライナ市民のために寄付されることが決まりました。

 ミュージシャンとして、作曲家として多様な貌をもつフランク・ザッパ。豊かな才能と、挑発的な言動で、多くのミュージシャンからの敬意も受けている鬼才の人生を辿るドキュメンタリー『ZAPPA』も明日からスタート。膨大なアーカイブ素材を中心に構成した見応え満載の128分。ザッパファンはもちろんのこと、彼を知らなかった皆様にも是非とも体験していただきたいドキュメンタリーです。商業性と芸術性が相反する場合、才能はどのように振る舞うべきか。強力無比な存在、体感されたし。

 今をときめくオルタナ・バンド羊文学のサウンドにのせて、ごく静かに日々を過ごす若者たちの等身大のドラマを描く『この日々が凪いだら』はレイトショー。捨てるように出てきた故郷と再び向き合うことになる若者をサトウヒロキ、その恋人を瀬戸かほ、そして同じく故郷と向き合うことにある友人を山田将が演じています。切実な中にユーモアも感じさせる3人の爽やかな好演を、常間地裕監督が丁寧な演出でまとめています。初日に瀬戸かほさん(出演)おひとり(登壇予定だった山田将さんは諸事情によりキャンセルとなりました。大変申し訳ありません。)、2日目5/22(日)に瀬戸かほさん(出演)、常間地裕監督(5/22は『なみぎわ』&羊文学MV『夕凪』の特別上映もあり!)ご来館です。舞台挨拶、お楽しみに!

 多くの映画ファンの心を鷲掴みにし、世界中の映画人に強い影響を与えた孤高の映画監督ロベール・ブレッソンの劇場未公開作『たぶん悪魔が』『湖のランスロ』を連続上映も第2週め。1970年代のパリを舞台に、自殺願望のある若者の終末論的で、刺激に満ちた(本国フランスでは、長く18歳未満鑑賞禁止だった)『たぶん悪魔が』と、アーサー王と円卓の騎士伝説の、騎士ランスロの不義の恋を中心に騎士道精神の崩壊をも描く『湖のランスロ』、いずれも大変見応えのある作品です。

 舞台挨拶&トークのご案内を。5月29日(日)からの『旧グッゲンハイム邸裏長屋』初日に淸造理英子さん(出演)、前田実香監督がご来館されることになりました。舞台挨拶、ご期待ください。

 2022年度の鑑賞会員募集を開始しております。2021年度の会員証の有効期限は、3月31日までとなりますので、ご注意ください。5月末日までは入会金なしでご継続いただけますので、今年度に引き続いてのご継続手続きをよろしくお願いいたします。新規のご入会も、もちろん、いつでも承ります。また、学生会員料金、今年も継続です。大学生・大学院生・専門学校生・予備校生・高校生・中学生の皆さんは、ご入会いただくと、当日料金が1000円になるサービスです(一部作品は除きます)。また、60歳以上の皆様にも、同じく当日料金1000円でご入場いただけるシニア会員のサービスがございます。ご協力店での会員特典もあります。ぜひご利用ください。詳細はこちらです。



【コラボグッズ販売】栄三丁目のセレクトショップBLACKBOOTSさんと名古屋シネマテークのコラボTシャツ&キャップ、コーチジャケットの販売スタートしています。 詳細は→こちら!


MINI THEATER Park Tシャツとマスクも、まだ少し在庫あります。これからのシーズンにぴったりなTシャツ、販売中です! 詳細は→こちら!


シネマショップの中に「小さな映画館から」(平野勇治 著)のご案内ページを開設しました。

サイト内検索 5月のスケジュール
 クリックすると拡大します。
6月のスケジュール
 クリックすると拡大します。