ナゴヤ・フットボール映画祭

○ナゴヤ・フットボール映画祭 2011年から映画を通してサッカーの魅力を伝えてきた「ヨコハマ・フットボール映画祭」の趣旨に賛同し、サッカーファンにはミニシアターの面白さを、映画ファンにはサッカーの面白さを感じていただけるように、YFFFベストセレクションを企画しました。
●モンテビデオの奇跡 See You in Montevideo 1930年ウルグアイで開催された第1回ワールドカップに参加したユーゴスラビア代表の奮闘を描く。『炎のランナー』を想起させる優雅なドラマが、今はなきサッカー王国の源流を偲ばせる139分。
●ボカ・ジュニアーズ・ザ・ムービー Boca Juniors 3D マラドーナ、テベス、リケルメといった名選手を輩出してきた、アルゼンチンの雄、ボカ。世界最高とも呼ばれるスタディアム、ボンボネーラに集う多彩な選手と最強のサポーターを描く108分。
●Football, Take Me Home 勇者たちの戦い Vegalta: Soccer, Tsunami and the hope of a Nation 2011年と12年のベガルタ仙台の快進撃をイギリスの映画スタッフが追う。仙台のクラブを通して、東日本大震災の惨状と、その苦難に立ち向かう勇気を伝えるドキュメンタリー。64分。
●ガンバレとかうるせぇ PFFアワード2014で、映画ファン賞、観客賞、名古屋賞を受賞し、同年のプサン国際映画祭コンペ部門にも招待されたインディーズ作品。高校の弱小サッカー部。女子マネージャーを軸に、空回りするキャプテンと部員たち。もどかしい思いを鮮烈に描く70分。
●リトルライオン~明日へのゴール~ Comme un Lion セネガルの小さな村に住む、サッカー好きの少年ミトリ。選手としての成功を夢見るが、転がり込んだ海外挑戦のチャンスの行方は……。102分。
●スナカリ 少女たちの栄光への旅 Sunakali 全国サッカー大会に選抜されることになったネパール辺境の少女たち。練習と試合を通して成長する彼女たちは、同時に村の習慣とも戦うことに。ネパールの美しい風景と未知の習俗に出会う51分。
●キーンとヴィエイラ 最高のライバル Keane & Vieira: Best of Enemies イングランドを代表するビッグクラブ、マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルで強烈な個性を発揮したロイ・キーンとパトリック・ヴィエイラ。時を経て再会した好敵手が、サッカー観を存分に語り合う62分。



2017
6/17(土)
 〜6/23(金)

6/17 20:10 モンテビデオの奇跡
6/18 20:10 ボカ・ジュニアーズ…
6/19 20:10 勇者たちの挑戦
6/20 20:10 ガンバレとかうるせぇ
6/21 20:10 リトル・ライオン
6/22 20:10 スナカリ
6/23 20:10 キーンとヴィエイラ

   

当日券のみ(1作品)
一 般 1500円
大学生 1400円
中高予 1200円
シニア 1100円
会 員 1200円
学生・シニア会員 1000円

※ユニホーム。サポーターグッズをご提示の一般・学生の方は、当日料金から200円割引きます。