ナゴヤ・フットボール映画祭2019

○3年めを迎える「ナゴヤ・フットボール映画祭」。多様な作品を通して、「サッカーから見る映画、映画からみるサッカー」をテーマに、新しい世界を覗いてください!
●ボールを奪え パスを出せ/FCバルセロナ最強の証 Take the ball Pass the ball メッシやイニエスタらの世界的なスターを擁した2008年から4年間の世界最高峰のチームを様々な視点から解き明かすドキュメンタリー。109分。
●ドーハ1993+ あと一歩でワールドカップを手にするはずだった93年アジア予選、伝説の最終戦を、長年ゴール裏から日本代表チームを見つめてきた植田朝日監督が、あらためて問い直す101分。
●ワーカーズカップ The Workers Cup 2024年のワールドカップ開催に向けて建設ラッシュのカタール。サッカー選手を夢見ながら、スタジアム建設に従事する青年たちが夢をかけるサッカー大会の模様を伝え、現実が突き刺さる88分。
●カイザー Kaiser! The Greatest Footballer Never to Play Football ブラジルで実績もないのに口八丁で有名クラブを渡り歩いた男、カイザー。ジーコやベベトらの怒りのインタビューを交え、荒唐無稽な半生を追う98分。
●MARIO スイスの名門クラブの有望選手マリオ。ドイツから移籍してきたレオンと親しくなるが…。同性愛のテーマに正面から取り組むドラマは見応えあり。124分。
●ピッチの上の女たち Comme des Garçons フランス初の女子サッカーチームの誕生を、1969年のランスでの事実を元に、ややコミカルに描くドラマ。90分。
●蹴る(プレミア上映) あまり知られていない障がい者スポーツの世界。『蹴る』は電動車椅子サッカーの世界大会をめざして、日々修練を続ける選手たちと、その家族の姿を映す。重度の障がいを持つ彼らが、電動車椅子を持つことで手にした大きな可能性ヘの感動、そして競技の上での高度な技術への驚きと、同時に発生する危険性をも描く。現実への多くの問い掛けを感じる118分。



初日10/19(土)
 福島成人さん(ヨコハマ・フットボール映画祭主宰)舞台挨拶





※『蹴る』の上映に関してのご案内

「ナゴヤ・フットボール映画祭」では一回限りのプレミア上映ですが、11月2日(土)から1週間の本上映(連日11:35〜)を予定しています。

また、名古屋シネマテークは雑居ビルの二階にあり、階段に簡易リフトは設置していますが、電動車椅子などでのご入場はかなり難しく、ご不便をおかけしております。テラスポ鶴舞にて開催のイベント「だれでもサッカー広場」での一回限りの特別上映(10月27日(日) 10時から)をご案内します。様々な障がい者サッカーを体験できるイベントの一環での上映で、会場も一階で段差もなく車椅子などでご覧になるのに向いたスペースです。
20名様限定の無料上映です。テラスポ鶴舞ホームページ http://aifa-fc.com/ または、お電話(052-745-8454 受付は8:30〜21:30)でご応募ください。



2019
10/19(土)
 〜10/25(金)
 連日19:10〜

10/19(土) ボールを…
10/20(日) ドーハ…
10/21(月) ワーカーズ…
10/22(火) カイザー
10/23(水) MARIO
10/24(木) ピッチの…
10/25(金) 蹴る

 

当日券のみ
(1作品)
一 般 1500円
大学生 1400円
中高予 1200円
シニア 1100円
会 員 1200円
学生・シニア会員 1000円

『蹴る』のみ特別料金
前売券
※前売券販売は10/18(金)までです。
一 般 1300円
大学生 1300円
会 員 1200円
当日券
一 般 1700円
大学生 1500円
中高予 1200円
シニア 1100円
会 員 1300円
学生・シニア会員 1000円