緑の牢獄

●緑の牢獄 Green Jail 明治期から終戦の頃まで西表島で開発された炭鉱。当初は囚人労働から始まり、劣悪な労働条件の中で拡大し、操業された。すでに炭鉱跡は廃墟となり、緑に覆われているが、父とともに台湾から渡り、90歳の今も西表島に住む橋間良子さんの記憶は鮮明だ。過酷な炭鉱労働に従事した父と過ごした人生の厳しさを、彼女の姿そのものが表す。前作『海の彼方』に続き、黄インイク監督は、植民地時代の台湾から八重山諸島に移住した“越境者”たちとその現在を横断的に描く。101分。



特別トークイベント決定!
5/29(土) 劉靈均さん(三重大学特任講師)



2021
5/22(土)
 〜 5/28(金)

12:10

5/29(土)
 〜 6/4(金)

12:25

 

前売券
※前売券販売は5/21(金)までです。
一 般 1400円
当日券
一 般 1700円
大学生 1400円
中高予 1000円
シニア 1200円
会 員 1300円
学生・シニア会員 1000円