ゆめパのじかん

●ゆめパのじかん 2000年12月に制定された「川崎市子どもの権利に関する条例」をもとに2003年「川崎市子ども夢パーク」はオープンした。通称「ゆめパ」。連日訪れるたくさんの子どもと、彼らを見守る大人たち。本作は、『さとにきたらええやん』で釜ヶ崎の「こどもの里」を撮った重江良樹監督の新作ドキュメンタリーだ。学校に通えなくなった、通う意味が見出せない子どものための新たな居場所。ゆめパを作るにあたって1725人の子どもにヒアリングを実施したそうだ。ゆめパの中では子どもたちは気のおもむくまま、何をしていてもいいし、何もせずともよいのだ。自分の好きなことを見つけて誰にも邪魔されずに追求していく姿から、権利を守るとはどういうことなのかが伝わってくる。。子どもが生きやすい社会はきっと大人も生きやすいだろう。かつて子どもだった大人の私たちへ。音楽・児玉奈央。90分。



2022
7/23(土)
 〜 7/29(金)

10:00

※7/30(土)以降は未定です。

前売券
※前売券販売は7/22(金)までです。
一 般 1500円
当日券
一 般 1700円
大学生 1400円
中高予 1000円
シニア 1200円
会 員 1300円
学生・シニア会員 1000円